電話によるお客のサポートをする仕事

フレッツ光のリモートサポートサービスなら電話や遠隔でサポート サポート業というのが各会社にあると思います。つまりお客さんに対して商品やサービスのサポートをする仕事です。サポートする方法ですが直接お客さんの自宅に行ってするのと電話でするのとお店でやっていく方法がありますが、電話でサポートする仕事についてお話したいと思います。電話でお客さんをサポートする仕事は一般的にはコールセンターなどがあります。例えば商品知識、使い方、修理の仕方、料金についてなどをお客さんに丁寧に教えたり、またお客さんからの要望や苦情を聞いたりしていきます。これらをすべて電話を通してお客さんに伝えていく仕事です。この電話でのサポートの仕事をやっていくためには大事な事があります。

まず電話という事で相手の表情が分からないですので、言葉というのが大事になってきます。相手を判断するのが言葉でしかないし、お客さんからしても言葉で判断していきます。ということは、言葉遣いがとても大事になってきます。サポートしている人の言葉づかいがちょっと適当だったり、丁寧な敬語で話していないとお客さんからするとちょっと不安になったり、あまりに言葉づかいが悪いとイライラしてしまいます。つまりこの仕事をする上では言葉づかいを正しいものにしてお客さんに安心して会話できる状況をつくったり、イライラさせない事が重要です。またお客さんからの質問には丁寧に詳しく答える事が大事ですし、解答するときにお客さんをあまり待たせないようにしなければならないです。

Copyright (C)2022フレッツ光のリモートサポートサービスなら電話や遠隔でサポート.All rights reserved.