フレッツ光のリモートサポートサービスなら電話や遠隔でサポート

フレッツ光のリモートサポートサービスなら電話や遠隔でサポート 現在、我が家で使用しているインターネットはNTT東西が提供しているフレッツ光を契約しています。今までフレッツ光プレミアムを契約しており最大速度100Mのプランを使用していました。そこで先日、フレッツ光ネクスト隼という最大1000M(1G)のプラン変更工事を申込みしてみました。インターネットは家族の中で私だけが利用しているので、変更の申込みからその後の電話応対・工事当日の立会い・パソコン設定に至るまですべて1人で済ませました。ある程度ネット系には強い私でも、パソコン設定に苦戦し設定し終わるまで半日を要しました。やはり思いがけないトラブルは起こるものです。使用しているデスクトップ型パソコンのOSがXPという古さも影響してか、なかなか思うように設定が進まなかったので困り果てました。そこで事前に届いていた開通案内の封筒を確認してみました。今回初めて申込みをしたサポートサービスを思い出したからです。

このサービスは『リモートサポートサービス』と言って、パソコンのありとあらゆる設定に関して電話での対応や、言葉ではよく分からない人のために遠隔で操作案内をしてくれるサポートのようでした。初回申込みなら月額料525円が、工事からまる1ヶ月無料で利用できると聞き迷わず申込みしていました。結果的に設定で困り果てた私にはその選択は正しかったようです。さっそくフリーダーヤルへ掛けてみると女性オペレーターが対応してくれたのですが、とても丁寧で一つずつ分かりやすく説明をして貰えました。途中でオペレーターの説明が理解できない部分があり、一人で焦って早口で返してしまったシーンがありました。しかしそんな場合でも、一緒に焦ることなく落ち着いて別のパターンで案内してくれたのには安心を感じました。そしてどうしても私では難しくて先へ進めないという場面になると、いよいよ遠隔操作での案内がスタート。フレッツのホームページから遠隔サポートのファイルをダウンロードし、オペレーターが言うワンタイムパスワードを入力。すると間もなく『指さし』と呼ばれる割と大きなマウスポインタが出現します。私のマウスポインタとは別で、センターから私のパソコン画面をジャックし遠隔で見れるようになっていました。ただし操作はすべて顧客自身が行うようでした。そのまま、オペレーターの声を聞きながら指さしの手順通りにクリックしていき半日費やした苦労はどこへやら、あっという間に問題点はクリアでき大満足でした。今では問題なく快適にインターネットを利用できています。

Copyright (C)2022フレッツ光のリモートサポートサービスなら電話や遠隔でサポート.All rights reserved.